美容整形の付き合い方

マメ知識

小鼻整形後はメイクして帰宅

一見美人?
しかし小鼻に難あり!
多々散見されるものです。
鼻筋が通っていても、両脇の小鼻が小さい?
大きい!
それによって顔の外観が変わってしまうのも事実です。
小鼻が開いていると?
鼻息が荒らそう!
思われがちです。

なお小鼻の整形術にも様々な方法があります。
糸を使って小鼻を縮める!
もちろん切除する整形手術もあります。

ちなみに詳細はクリニック毎で異なりますが、小鼻整形の流れは次の通りです。
まず問診を含めてカウンセリングにより現状を把握します。
コンピュータによるシミュレーションを併用することもあります。
この際に、整形費用やアフターケアの方法について納得できるまで尋ねましょう。

実際に整形をするとなれば、局部麻酔をします。
昨今では化粧品のような麻酔クリームを用いるケースがあります。
そして大まかな鼻型のデザインを作り、それで承知すれば、施術が開始されます。

実質的な整形手術時間は30分から1時間程度です。
手術が終わったらアイシングによって鼻周辺を冷やします。
落ち着いたなら完了!
当日はメイクをして帰宅できます。

入院の必要はありませんが、1週間後に抜糸して状況を確認します。
恐れる必要はありませんが、手術に絶対はありません。

HOMEへ