美容整形の付き合い方

よく聞く話題

両親は二重なのに子供が一重

日本人の大半は一重まぶたです。
日本人の顔が平べったい?
欧米人とは異なり凹凸が少ない!
ここに理由があるようです。
一重だと目がぼぉっとしている?
二重にした方がシャープな印象はあります。
そこで多くの人は二重にプチ整形?
考えるようです。

では子供が一重の場合にはどうするか?
特に両親が二重なのに子供が一重?
親が整形していたのか?

なお二重が優性形質だとしても、メンデルの法則に従えば?
3対1の確率で子供が一重!
ありえます。
しかしまぶたの遺伝がそこまで厳密に現れるのか?
明確ではないようです。
あまり深入りしない方がお互いのためになるでしょう。

そういう意味では子供が一重であっても、本人の自覚が生まれるまでは放っておきましょう。
整形手術は原則として何歳でも可能ですが、未成年であれば整形術の実施に際して親の承諾が必要です。
親は状況に応じて支援してあげましょう。
目は口ほどに物を言う!ですが、顔がすべてではない!
子供の躾をどうするか?夫婦で相談すべきことです。

もちろん子供が成人すれば?
整形を決意しようと親が文句を言う筋合いではありません。
あとは子供自身の人生です。
ただし子供が一重でも成長に従い二重になることもあるようです。

HOMEへ