美容整形の付き合い方

よく聞く話題

他人が整形の賛否意見を問う

自由主義社会であれば、様々な意見があって当然です。
そのため何事にも賛否両論!
昨今であればネット上で賛否が頻出します。
お互いに賛否を議論しあう!
健全なことです。
しかし個人攻撃や誹謗中傷はご法度です。
ルール違反なので即刻退場!
意見を述べることと批判することはまったく違います。
日本人はディベート力が弱い?
だから外交下手!
子供の頃からの訓練が不可欠のようです。

もちろん整形に関しても賛否に分かれるでしょう。
一方では整形して何が悪い!
綺麗になった方が得!
皆の気分が良い!
もっともな理屈です。
では整形を否定する意見は?
親からもらった身体に自ら傷を付けるのは良くない!
整形して綺麗になるのは卑怯!
金の無駄!
どちらかというと倫理的な問題を指摘しているようです。
言い換えるなら、お金があればどんな整形もできる!
経済的格差がさらに広がるという主張でしょう。

なお整形は必ずしも成功しない?
理想通りにはならない!
故に整形依存に陥る!
近年は特に危惧されている点です。
実際に整形術を受けるのは自分の行動に責任を取れる成人のはずです。
ならば自己責任の範囲内において整形を試みるのであれば?
他人が賛否意見を問うこともないでしょう。

HOMEへ